読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイトスタッフ奮闘記

Web作成事務所伝ネットスタッフ がおおくりします。

中古マンションを購入、営業担当者と上手に付き合えば得をする

中古マンションを購入する際、営業担当者と上手に付き合えば得をすることも多くなります。

こまめに情報をくれて、購入をいそがせない人がベストです。

営業担当者とは引っ越しまで長い付き合いになります。物件案内、物件情報、価格交渉などなどしてもらうことがいろいろあります。

購入を急がせるばかりの人は要注意です。新人でも熱心で上司に相談してくれるようであればOKです。

情報をもらったら必ず返事をしましょう。常にコミュニケ―ションをとっていることが肝心です。




『広島マンション販売ネット』は、こちらへ ⇒ http://www.tutae.net/

中古マンション 現地見学の前に

気に入ったマンションを見つけて現地見学の前に地図で下調べをしておきましょう。

地図や航空写真には情報がいっぱいです。
見に行く前に調べれば、無駄が省けます。

ネットの地図や航空写真を活用しましょう。

まずは地図を見て、周辺の環境をチェックしましょう。

あって欲しくない施設や大きな道路が近くにないか。
線路や工場が近くにあるかどうか。

あって欲しい施設や商店が近くにあるかどうかもチェックしましょう。
スーパー、コンビニ、学校、銀行、病院、公園が近いかどうか。


≪成功の鍵≫
・インターネットで見られる地図が大変便利。
・あらかじめ地図で周辺環境をチェックしておけば時間の無駄がない。



『広島マンション販売ネット』は、こちらへ ⇒ http://www.tutae.net/

安芸郡坂町・熊野町の紹介

安芸郡坂町・熊野町を紹介します。

安芸郡坂町の概要】(ウィキペディアより)
 陸地では広島市安芸区、呉市に隣接し、湾を隔てて広島市南区江田島市と接している。
 戦後から昭和40年代にかけて、周辺の他市町では住宅団地が建設され人口が急増した。山を挟んで反対側の矢野ニュータウン広島市安芸区)もその1つである。その一方で、坂町は地主が土地を手離さない場合が多いことから、山が多い割には大規模な住宅団地の建設が難しく、住宅供給があまり成されなかったため、現在に至るまで大幅な人口の増減はみられない。なお、人口は最も多い時期で14,963人であり、現在より約2,000人多い程度にとどまっている。
 広島市呉市に挟まれた場所にありながら、長年若者の人口流出に歯止めがかからなかった影響で、高齢者の割合が周辺の市町と比べて高いのが特徴である。
そのため、若者の定住を目指し、広島湾を埋め立てた平成ヶ浜地区にマンション・県営住宅を整備することで若者の流出に歯止めをかけている。
 平成21年に広島県警察学校が広島市南区から移転してきてからは、春と秋に大きな人口変動が見られるのも特徴である。


安芸郡熊野町の概要】(ウィキペディアより)
 筆の全国一シェアを誇る熊野筆の産地で製造が盛んであるとともに、広島市安芸区と呉市に隣接することから、近年は両市のベッドタウンとして開発が進んでいる。
人口は戦前は7,000人台、戦後しばらくは9,000人台で推移していたが、昭和40年代に熊野団地が建設されたことで人口が急増し、1975年に20,000人、1983年に25,000人を突破した。その後は25,000人前後で推移しているが、現在は減少傾向である。広島県内の町では、府中町海田町に次いで3番目に人口が多い。
 四方を山々に囲まれた熊野盆地を中心に広がり、熊野川が流れる。


安芸郡坂町・熊野町で中古マンションをお探しの方は、広島マンション販売ネットをご活用ください。 http://www.tutae.net/sakakumano.html



おまけ

【ビジネスマンに贈る古今東西名言集】 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

  想像力は知識よりも、もっと大切である

 

      アメリカの理論物理学者 アインシュタイン

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

  • 日本の初等、中等教育では、明治以来どうも知識重視の教育が

まかり通っていて、創造(想像)力をおろそかにしているが、アイ

ンシュタインはこんな教育の欠陥を見通している。

 

  • 企業社会では、知識よりも創造力(想像力)を重視しなければな

らないことはいうまでもない。だが、われわれはいまだに知識に

すぐれた人物を大事にしたがる。それが悪いというのではなく、

もっと想像力を大事にすべきなのである。

 

でも彼の相対性理論によって、原子力エネルギーの時代に入った

というその現実は忘れてはならない。

 

  • 電気、石油と並んで原子力がエネルギー源として利用される時

代だ。簡単にいえば、石炭・石油のような燃焼によるエネルギー

でなく、質量そのものをエネルギーに転換して利用するのが原子

力の時代だ。これは太陽や星のエネルギーと同じで、その力は従

来のエネルギー源とは比較にならぬほど大きい。

 

とめてみよう。

 

た四次元のものであると主張する。空間が静止しているときと運

動状態とでは、物体の長さ、時間、質量は変化し、運動の速度が

光速に達すると長さと時間はゼロになり、質量は無限大になると

した。

 また質量とエネルギーは、たがいに入れ替わることができ、わ

ずかの質量でもエネルギーにかわれば莫大なものになることを理

論づけた。

 こうした相対性理論は、日常世界では認識できないが、天文学

や理論物理学ではこの力学法則が支配しているのだとする」

 

  • 以上の説明で理解できたら不思議なくらいだが、なんとなくス

ケールの大きい話であることは感じとれるし、原子爆弾はこの質

量とエネルギーの転換を利用しているのだ。これも想像が生んだ

産物である。

 

安芸郡府中町・海田町の紹介

安芸郡府中町海田町を紹介します。

安芸郡府中町の概要】(ウィキペディアより)
 戦前は人口が10,000人にも満たない町であったが、戦後広島市のベッドタウンとして急速に宅地化が進み人口が急増した。昭和30年代後半に20,000人、1966年に30,000人、1970年に40,000人を突破し、1987年に50,000人を突破して以来、現在に至るまで50,000人台を維持している。単独市制条件を満たしており、市制施行が検討されているが時期など具体的な計画は未定である。
 なお、可住地面積は僅か約6km²であり、実質の人口密度は約8,500人である。
 2010年(平成22年)の国勢調査では人口は50,442人であった。
 同じ広島県にある府中市のほか、竹原、庄原、大竹、安芸高田江田島の各市よりも人口が多い。
 自動車メーカーマツダの本社が所在する企業城下町であるため、主要産業は、自動車会社のマツダ本社及び、その関連会社である。以前はキリンビール広島工場があり、現在はイオンモール広島府中(キリンビアパーク広島内)になっている。



安芸郡海田町の概要】(ウィキペディアより)
 古くは安芸郡役所が置かれていたこともあり、安芸郡の中心地として発展してきた。また、江戸時代は西国街道の宿場町として栄えていた。
 1956年(昭和31年)に海田町が誕生した当時は、人口が約12,000人であったが、広島市のベッドタウンとして開発が進んだことで人口が急増し、昭和40年代前半には20,000人を突破し、1981年(昭和56年)には30,000人を突破した。しかし、可住地面積が狭いことから人口増加は止まり、平成に入ってからは減少傾向である。
 1996年(平成8年)に30,000人を割り込み、1998年(平成10年)に一旦30,000人を回復したものの、2003年(平成15年)に再び30,000人を割り込んだ。
 広島県内では、同じ安芸郡府中町に次いで人口の多い町である。また、江田島市よりも人口が多く、竹原市大竹市とほぼ同じ人口規模である。また、人口密度は約2,000人と高く、県都広島市(約1,300人)よりも高い。
 主要産業は、陸上自衛隊第13旅団司令部や多くのマツダ関連工場など。
 マツダの関連工場などに勤務するために南米や中国などから働きに来ている外国人も多く、町内には南米系の外国人を主な対象とした飲食店や、南米の食料品や雑貨を売る店が何店舗かある。日本人住民とは大きなトラブルを起こしてはいないが、外国人同士の殺人事件などが過去発生したことがある。町役場でも、日本語の他に、英語・ポルトガル語、スペイン語などの標記がある。


安芸郡府中町・海田町で中古マンションをお探しの方は、広島マンション販売ネットをご活用ください。http://www.tutae.net/fuchukaitachou.html


おまけ

【ビジネスマンに贈る古今東西名言集】

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

  算多きは勝ち、算少なきは勝たず

 

              『孫子』計篇

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

  • 「算」とは、勝算である。勝算の多いほうが勝ち、少ないほうが

敗れるというのだ。なんだ当たり前のことではないかというかもし

れないが、これを実行するとなると、意外にむずかしい。

 

  • とくに、われわれ日本人は、当たって砕けろ式の玉砕戦法を得意

にしている。いい加減な作戦計画を立て計画の粗雑なところを兵士

の勇戦敢闘によって補おうとする。これでは勝てない。

 

  • むろん、戦いであるからには、兵士の敢闘精神に待つところが少

なくない。問題なのは、それだけに期待をかけて、作戦計画の策定

に手抜きをする態度である。われわれ日本人には、こういう傾向が

ないではない。これではリーダー失格である。

 

  • リーダーの務めは、何よりもまずちゃんとした勝算を立てること

である。

 

  • 彼我の戦力、周囲の情況を比較検討して、かりに五分五分の勝算

しか立たなかったとする。これで戦いに突入すれば、どうしても一

か八かの戦いにならざるをえない。そんな戦いは愚策以外のなにも

のでもないと『孫子』はいう。

 

  • 戦いをしようとするからには、少なくとも八分の勝算を立ててか

からなければならない。その程度の勝算が立たなかったら、ひとま

ず戦いは見合わせて、次のチャンスを待ちながら、他の手段で解決

をはかる必要がある。当たって砕けてしまったのでは、何にもなら

ない。

 

  • 孫子』のいう「算」とは、また計算の「算」でもある。つまり、

確かな計算のうえに立って行動せよということだ。

 

  • 日本人は、ともすれば計算に強い人間を「計算高い」などといっ

て嫌う。しかし、これはおかしい。だいいち、計算に弱かったら、

ろくな人生設計もできないではないか。これでは、きびしい現代を

生き残ることができないのである。

 

廿日市市の紹介

廿日市市の紹介をします。

廿日市市の概要】(ウィキペディアより)

 広島市の西に隣接し、瀬戸内海(広島湾)に面した港町である。日本三景・「安芸の宮島厳島)」が特に有名である。同島の厳島神社世界遺産にも指定されている。

 市の母体は旧佐伯郡廿日市町である。廿日市は中世以来、厳島神社の造営・修繕と西中国山地産の木材の集積を基盤とした木材産業の町であり、山陽道(西国街道)の廿日市本陣を中心に発展した。高度経済成長期以後は広島市の西のベッドタウンとして発展し、1988年(昭和63年)4月1日に単独市制施行して「廿日市市」が発足した。全国で655番目の市、広島県では14番目の市(合併により消滅した松永市と因島市を除き、現在も存続している市としては12番目)である。

廿日市の町は商業・工業都市の側面が濃かったが、平成の大合併によって周辺の4町村(佐伯町・吉和村・大野町・宮島町)を編入したことで、西中国山地の豊かな自然や、世界遺産にも選ばれた厳島神社を含む安芸の宮島などの新しい顔を併せもつこととなった。

 都市雇用圏で全国第8位の規模をもつ広島都市圏(10%通勤圏人口約158万人)を構成する一都市である。人口は2005年に旧宮島町・旧大野町と合併して以来ほとんど横ばい傾向(合併時約11万5000人)だが、近年は微減傾向にある。これは中心市街地の人口増と山間部の過疎化が相殺しているため。

 市制施行後の文化振興政策には一定の評価がある。例えば市の文化ホール「さくらぴあ」では、人口規模の割に著名な人物・団体の公演が多く催され、出演者からも高評価を受けて新たな公演につながる好循環を生んでいる[1]。 また、市名の由来である「廿日の市」という市民主体の市を毎月20日に催したり、姉妹友好都市であるニュージーランド・マスタートンとの交流から、JETプログラムによってニュージーランド出身の「国際交流員」を招いて様々な活動にかかわらせたりするなど、多様な取り組みがみられる。

 各地の大規模合併の例に漏れず、都市基盤整備、教育・文化サービスなどの地域間格差是正が最大の課題になっている。

 現在の形式のけん玉の発祥の地である。

廿日市市で中古マンションをお探しの方は、広島マンション販売ネットをご活用ください。 http://www.tutae.net/hastukaichi.html 


おまけ

【ビジネスマンに贈る古今東西名言集】

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

  本座者は、左様の時分は、

  その身のためを存じ、遁れざる者なり

 

             戦国大名 前田利家

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

かわいがられた。十四歳で初陣、以後、姉川、長篠の合戦など諸戦

に軍功をあげ、1580(天正八)年、北陸平定と同時に能登国を与

えられ、七尾城主となった。

 

年の賤ケ岳の戦いには豊臣秀吉に内通し、秀吉の柴田討滅に一役を

買った。その功で加賀一国を与えられ、尾山城(金沢)の城主となっ

た。

 

臣秀頼を補佐したが、1599(慶長四)年病を得て病死。

 

  • 冒頭の言葉はその死の十日前、長子、前田利長に与えた遺訓の一

節で、奉公人に対する処し方を教えている。

 

  • 同じ奉公人でも、新参の者は主人が威勢のよいときにはよく仕え

る。が、威勢が落ちると、自分の身の振り方ばかり考え、主人を裏

切りかねない。一方、代々からの奉公人は日ごろは主人に対して文

句を言っても、主人の威勢が落ちたときには主人を第一に考えて全

力を尽くすものである。

 

  • 利家は、だから譜代の奉公人を大事にせよ、新参者に譜代の者以

上の知行を与えることはするな、とずいぶん細かな心構えを述べて

いる。

 

  • さすがに戦国乱世を生きぬいて、家康と並ぶ筆頭人となっただけ

あって人間関係の勘どころをよく把えている。これはそっくり今日

にも当てはまる。

 

  • 景気のよい会社に転職してくる人は確かに仕事がよくできる。し

かし、そうした人たちは会社が順調にいっているときでさえ、もっと

いいところがあればすぐに再転職しようという気がある。まして、

会社の業績が思わしくなくなると、浮き足だってしまう。

 

  • 力を合わせて盛り立てていこうという心がない者は、いざという

とき、少しの頼りにもならない。そういう人とは極力、組まないよ

うにしなければならない。

呉市の紹介

呉市を紹介します。

呉市の概要】(ウィキペディアより)
 地形的に天然の良港と言われ、古くは村上水軍の一派が根城にしており、明治時代以降は、帝国海軍・海上自衛隊の拠点となっている。
 第二次世界大戦中は、帝国海軍の拠点でもあり、当時は全国10大都市に数えられるほどの実に40万人を越える人口を抱えていた。2005年3月20日に周辺の安芸郡音戸町倉橋町蒲刈町豊田郡安浦町・豊浜町・豊町を編入した。これによって呉市は本州にある地域と下蒲刈島、情島に加え、南の倉橋島上蒲刈島、豊島、大崎下島を加えて人口25万人規模の市となった。
 造船・鉄鋼・パルプ・機械・金属などを中心とした臨海工業都市として発展している。また、大和ミュージアム・てつのくじら館など海軍・海上自衛隊に関する博物館がある。


呉市で中古マンションをお探しの方は、広島マンション販売ネットをご活用ください。 http://www.tutae.net/kure.html




おまけ

【ビジネスマンに贈る古今東西名言集】

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

  相応ずべき最良の機会は一瞬のものだ。

  早すぎても遅すぎても機会を失う

 

          江戸幕府初代将軍 徳川家康

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

したい旨をしたためた書状が届いた。当時、家康はまだ二十三歳

の若さながら、その傑出ぶりが甲斐の名将の耳に達していたので

ある。

 

  • その書状に、和親の交渉をする時機は今しかないという意味の

ことを「砕啄」の二文字で表現してあった。しかし、家臣のうち

にその意味を解することのできる者はいなかった。

 

  • そのころ、城下に博識の評判のある江南という名の旅僧が滞在

していることを知った家康は、江南のもとに石川家成をやって尋

ねさせた。

 

  • 家成から書状を受け取った江南は、一読した後、はたとひざを

うっていった。

「砕啄とはいいえて妙だ。砕というのは、卵がまさに孵化しよう

とするとき、殻の内でひなの鳴く声をあらわす。啄というのは、

母鳥が外にあって殻をかむことだ。すなわち、ひなが殻を破って

出てくるには、時機というものがある。母鳥が早く殻をかみすぎ

ると、形を成さない未熟なままに終わってしまうし、遅すぎれば

腐ってしまう。殻の内と外で、母鳥とひなが相応じて好機に殻を

破ることでうまくいく。このように、逸することのできない時機

を砕啄というのだ」

 

  • 家成は城に戻ると、江南の言葉を家康に伝えた。

「そうであったか。さすがは信玄、うまいことをいう。これを即

座に解した江南も立派だ。かけひきの好機は、早すぎても遅すぎ

てもいけない。相応ずべき好機はまさに一瞬、この一瞬の機会を

逸することなくつかむことが、戦国の世に生きる武将の第一のつ

とめである」

 

  • 家康は、信玄と和親の交渉は進めなかった。しかし、砕啄の意

味するところを肝に銘じ、天下取りにそのかけひきの呼吸を生か

した。

 

  • 交渉を成功させる秘訣は、相手と自分の間に生起する瞬時の好

機をつかみ、生かすことである。交渉に臨むとき、母鳥が卵を抱

くような気持ちで、機の熟する時を待ち、活用するようにしたい。

 

広島市安芸区の紹介

広島市安芸区を紹介します。

広島市安芸区の概要】(ウィキペディアより)

 1980年(昭和55年)4月1日に、広島市政令指定都市移行と同時に設置。

 広島市の東部に位置する。広島市内8区の中で最も人口が少ない区である。これは安芸郡海田町熊野町・坂町も編入合併する予定だったからである。

 合併で広島市に編入された旧安芸郡瀬野川町、旧安芸郡熊野跡村(現在の阿戸町)、旧安芸郡船越町、旧安芸郡矢野町の区域から成る。旧船越町に区役所があり、旧瀬野川町、旧熊野跡村、旧矢野町には安芸区役所の出張所が置かれている。

 区域は安芸郡海田町によって分断されており、旧矢野町の区域が飛び地となっている。当該地区の人口は約32,000人であり、全国で最も人口の多い飛び地である。

 安佐北区、東区、南区と接しており、東区、南区とともに安芸郡府中町を囲んでいる。1つの市で1つの町を囲んでいる全国で唯一の例である。


広島市安芸区でちぅこマンションをお探しの方は、広島マンション販売ネットをご活用ください。 http://www.tutae.net/akiku.html 


おまけ

【ビジネスマンに贈る古今東西名言集】

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

  われ人に勝つ道を知らず、われに勝つ道を知る

 

           徳川幕府剣術指南役 柳生宗矩

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

  • 柳生に伝わる神陰流兵法の極意にいう言葉だが、宗矩は、

「私は人に勝つ道を知らない、ただ己に勝つ(克つ)道を知っている

だけだ」

という。兵法、剣の道もつきつめるところ己に打ち克つ努力に尽き

る、と述べるのである。

 

光の師範役になり剣の道で大名にとりたてられた数少ない人物だが、

彼は禅にも親しんで、教養人としても相当の武士だったようだ。

 

  • 神陰流剣術の完成者は、彼の父柳生石舟斎宗厳で、後世講談のヒー

ローになった武芸者だが、宗厳の師匠は上泉秀綱で諸国を遊歴して剣

技を磨き、やがて従四位に叙せられた講談ではなじみの深い剣術家で

ある。

 

慶の家臣になっていたことは確かで、彼の神陰流が有名になるに及んで

当時の諸大名が門弟になったようだ。

 

その案内役をつとめる。柳生家としては大きく羽ばたくチャンスだった

のだが、残念ながら、このとき石舟斎宗厳は病気のために信長のもとを

離れて、生地の大和柳生村に隠退してしまう。

 

  • このころから宗厳は息子の宗矩を世に出すことを考えていたようで、

たまたま豊臣秀吉太閤検地の際に密告によって隠田を知られ所領を

没収されたことがあって、宗厳の心は徳川に傾いてゆく。家康に会って

神陰流兵法を伝授しているくらいだ。

 

  • 秀吉の死後、いよいよ天下分け目の関ヶ原の戦いがはじまると、先に

述べたように息子宗矩を徳川方に従軍させ自らも家康に従って、柳生の

庄からはるかに下野小山まで出向いている。この功によって旧領地五百

石をようやく安泰にしたのだが、兵法指南というだけでは戦国の世でも

身を立てるのはなかなか大変だったようだ。